先生の教え方の質を把握できる

自分が学びやすい授業をしているのか確認しよう

塾選びをする時には、塾の資料やホームページを見ることによってどのような授業方針なのか、生徒の進学率なども把握する事ができてある程度自分にあっている塾なのかを判断する事ができます。しかし、授業内容の詳しい状況については細かく把握するのが難しく、自分が学びやすい教え方をしているのかも資料だけだとあまり分からないですよね。そこで、実際に検討している塾の授業を見学して先生の教え方の質を確認するようにしましょう。

集団塾であれば、先生が一人一人の生徒の状況を見ながら授業をしているのか、言葉遣いが正しくなるべく生徒が理解できるように説明ができているのかチェックします。生徒の状況を確認せずに自分のペースで授業を進めていると、先生の授業についていくことができなかった場合は当然学力が向上しにくいです。さらに、先生の説明が分かりにくい場合も、うまく理解する事ができずになかなか学力が向上できないので見学する際には注目しておきたい部分です。

また、先生が教える最中に時々生徒に質問したりしていると、生徒が分からない所を先生にその都度聞く事ができて学力が向上しやすい環境と言えますよね。このように、見学したら初めて分かることもあるので授業を見学する事は塾選びで重要な参考材料になります。

なるくべ多くの先生の授業を見学しよう

塾の授業を見学する時には、なるべく多くの先生の授業を見学して先生全体のレベルを確認する事が大事です。もし、1回だけ見学をして先生の授業の質が高かった場合は、当然好印象を受けるのでそのまま塾に通う手続きをしてしまう事があります。しかし、たまたま優秀な先生の授業を見学しただけで、それ以外の先生の質が悪いパターンも存在します。そうなると、その塾に通う事になり質が悪い先生から授業を教わることになった場合に、後悔するのでなるべく複数回見学しましょう。

複数回見学する事によって、何人かの先生の授業を見ることができて塾全体の先生のレベルを確認する事ができます。例えば3回見学してすべての先生の授業の教え方が優秀だった場合は、優秀な先生が多い塾だという事が分かり学力が上がりやすい塾と判断する事ができますよね。そうなれば、安心して通う事ができて自分の学力が向上できる可能性が高くなります。しかし、もし3回見学をしてそのうちの2回満足できる先生でなければ全体の先生の質があまり良くない事が分かりますよね。

このように、何回も見学する事によって1回見学しただけでは分からない事も把握する事ができるので、より学力が上がりやすい塾を選びやすくなります。